48650

三次駅から1.5kmほどの三次市文化会館に保存。
2014年11月より有志の手により整備が行われているが
文化会館は2014年12月で閉館、解体作業が行われており、2016年3月現在機関車に接近できない。

撮影日 2015年3月25日


8620の複雑な番号表記をきちんと解説している。ただし1号機が8621と書かれてしまっているのが残念。
最寄駅の三江線尾関山駅まで回送され、トレーラーで搬入された。


訪問時は機関車上回りはほぼ再塗装がされた状態だった。




シールドビーム、パイプ煙突、デフ付きの姿。


テンダ背面は下塗り中。





上屋がかかり周囲は柵で囲まれて、人も集まる場所なので環境としては悪くないが
整備を始めるまでは半ば放置状態だったという。




足回りも磨き出しが行われている。


機関士側は旋回窓装備。






芸備線の旅と題された碑も設置されている。鉄道唱歌に合わせた歌詞のようだ。




以下画像2点湧廣さんご提供 2015年11月公開時





この場所の地図(工事中)
バス利用の場合は三次中学校前下車、三次駅前より複数系統あり。


48650履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用および案内看板より
1921-11 汽車製造大阪工場 製番529
名古屋局配属
1921-11-28使用開始
1931-1-31現在 糸魚川
1931-10-8借入 熊本
1932-1-31現在 金沢
1933-6-30現在 金沢
1936-1-31現在 小郡
1939-1-31現在 津和野
1947-3-1現在 津和野
1951-1-1現在 下関
1965-2-1現在 下関
1965-3-16 三次
1971-3-8廃車 芸備線管理所
1972-3-17〜18 搬入 三次市文化会館
1972-3-21 保存 同上


本機の状況については保存会のBlogをご覧ください。
蒸気機関車48650保存活動日誌

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板