C12 244

ヨ18080

明知線で最後まで活躍した機関車。
廃車後明智小学校に保存され、2013年動態復活を目指して明智駅構内に移設、2015年に空気式で動態復活。
年6回ほど明智駅構内で走行、乗車イベントが行われ、将来は蒸気での本線運転目指している。
前回訪問は運転日ではなかったので車庫の奥にいて全く見られず、運転日に合わせて再訪問した。
撮影日2017年8月5日




中津川に配置後半年ほどで転出、稲沢、西舞鶴、厚狭を経て明知線無煙化直前に中津川に戻り廃車になった。




小学校に保存されていた当時の案内看板も移設されていた。
最後に一行追加されている。


明智駅に到着すると試運転で244号が庫から出てきた。


過度な装飾はなく色も落ち着いて手入れのよい現役機といった雰囲気。


運転線の末端で足回りの点検。






乗車に使われるヨ18080。


推進運転で庫に戻る。右のアケチ6はすでに車籍はなく保管車状態。






乗車には予約は必要だが、空きがあったので乗車できた。車両区入口の受付テント。


車両区の一番奥から乗車する。




炭庫にコンプレッサーは目立たないよう設置されている。




演出の煙も出ている。






ヨに乗り込んでいよいよ出発。


折り返し点で皆さん車外へ出たところでヨの車内を撮影。


明智鉄道のプレートが左上に見える。


折り返し点ではキャブで記念撮影が出来る。


圧力計の針が生きている状態を示している。


水面計は新しいものが設置されている。


推進運転で庫に戻る、スローシャッターで動きを出そうとしたがこの程度。


C12244履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1940-7-30 日立製作所笠戸工場 製番1271
新潟局配属
1955-8-1現在 東新潟港支区
1962-3現在 東新潟港支区
1964-4-1現在 直江津
1969-9-26中津川
移動時期不明 稲沢第一
1970-10-29西舞鶴
1972-3-31現在 西舞鶴
1972-4-13 厚狭
1973-3-22中津川
1973-11-27廃車 中津川 その後明智小学校で保存
2013-12-2 明智駅に移転
2015-7-24空気式動態復活試運転公開
2015-8-9動態復活発進式


C12244の運転予定は明知鉄道公式ページでご確認ください。


明智小学校時代の様子はこちら

明知鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 蒸気機関車1977〜 掲示板