C56 108

木次駅より800mほどの町民公園に保存。
国鉄OBらによる保存会が定期整備を行っていたが、アスベスト問題により活動を停止、
市が解体、撤去計画を出したが、保存会や全国からの保存継続を願う署名が寄せられ、保存継続、整備されることになった。
2013年11月に整備終了しお披露目式が行われ、汽笛吹鳴、スモークによる演出も行われた。
撮影日 2015年9月5日


なぜか最大幅が大きく書かれている、形式図の正面が記載されなかったからだろうか。


露天ながら美しい状態。
後ろの建物は町営のビームライフル射撃場。木次はこの競技が盛んなのだろうか。






テンダのライトにバック運転に備えてカバーが付いている。


機関車は整備されたものの公園は手が入っていない、遊具のほどんどは使用禁止状態だった。



 
キャブ窓枠もきれいに修復されていた。


汽笛には外部からの配管が追加されている。




ヘッドライト、汽笛は保護されていた。





この場所の地図



町のシンボルとして木次駅前に移転の構想もある。

C56108履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1937-8-31 三菱重工業神戸造船所 製番208
配属 大阪局
当初配置不明
1939-1-31現在 木次
1941-7-31現在 木次
1971-3-31現在 木次
1972-3-31現在 浜田
1974-7-6廃車 浜田

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板