C58 333

JR四国多度津工場に保存、毎年鉄道の日前後の工場公開日に見学可能。


自分は保存機のネガは殆ど有りません。唯一在ったのがC58333号機です。
撮影は1974年8月場所は多度津工場です。
撮影時のことは恥かしながら何にも憶えていません。
「思いで鉄道探検団」団長様ご提供 


以下は2015年10月25日撮影

多度津工場最終出場車ということもあり保存されたようだ。
中間検査とはいえ、2ケ月後には使用中止となる機関車を入場させたのは後の保存を考慮してのことだろうか。


工場内ということで状態は良好で一時期復活の計画もあったという。
機関士側は建屋が隣接して見られなかった。


塗装は少々疲れが出ている。






区名票は最終配置の小松島。






鷹取式に準拠した多度津式集煙装置を装備。




C58333履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用他案内看板より。
1943-3-28 川崎重工兵庫工場 製番2784
1944-3-28 配属 札幌局 配置 岩見沢
1944-3-31現在 岩見沢
1945-9-30現在 岩見沢
1947-7高知
1947-9-1現在 高知
1951-10-1現在 高知
1952-4-1多度津
1955-8-1現在 多度津
1963-10 多度津工場 缶胴交換
1964-4-1現在 多度津
移動時期不明 小松島
1969-3-31現在 小松島
1969-9-20多度津工場中検B出場
1969-10-30 高徳本線さよなら列車323レ高松→徳島牽引
1970-3-24廃車 小松島
1971-10-14保存 多度津工場 準鉄道記念物指定


多度津工場公開2015・10へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板