旧吾妻線跡
レールバイク アガッタン

八ッ場ダムにより路線変更した吾妻線、
日本一短い樽沢トンネルを含む渓谷沿いの区間が2020年7月自転車形トロッコとして再出発した。
撮影日 2020年10月12日


吾妻峡周辺地域振興センターで受付を済ませてヘルメットを受け取り説明を聞いて乗降場へ。
吾妻線跡雁ケ沢橋梁がすぐ上を走っている。


階段を上るとスタート地点雁ケ沢駅。


改札口が設けられている。


渋川方にも線路はそのまま残っている。


この日は4組乗車、前後に係員の乗るカブが付く。
左右の自転車と間のシートで3人、または2人乗り。
自転車1台で乗るのはバランスが取れないので一人では乗れないのがネックだ。


カブはそのまんま。


しばらく進むと平沢橋梁を渡る。
高さはそこそこあるがレール横に目隠しがされているので怖さはなかった。


一か所第4種の松谷上組踏切がある、ここでは一時停止。


キロポスト、速度表示等もそのまま残っている。


全長104mの松谷トンネル。


カーブしているが出口は見えている。


全長7.2mの樽沢トンネルが見えてきた。


レールバイクでもあっという間の通過。


終点で方向転換、レールバイク下部に支柱が付いているので平坦な場所ならばどこでも転向可能。




しんがりを務めるカブが到着。




レバーを倒し支柱を出して


方向転換。


吾妻峡を見下ろす景色のよい場所だが車窓よりも視点が低いので川面は見えなかった。




この先もレールが残っており八ツ場ダム下までレールバイクを延長する予定という。


帰路は中央の座席で。






乗る前は漕がなくては面白くないのではと思っていたが、この中央の席は実に快適。
お殿様シートと言ったら係の方にも大うけだった。










雁ケ沢に到着。




渋川方も田園コースとしてレールバイク運行予定。


この場所の地図
マップコード295 553 322*56

吾妻峡レールバイク アガッタン公式ページへ
営業日などはこちらの公式ページでご確認ください。

遊覧鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー