愛媛県総合科学博物館の展示車両
伊予鉄道1号+客車 1/1レプリカ

伊予西条と新居浜のほぼ中間にある県立博物館。
坊っちゃん列車の1/1レプリカは伊予鉄本社前から2016年に社屋内に移転したもの、
米山工業が制作し旧内子線、宇和島駅構内などで走行したもの、松山市内線で営業中のディーゼル機があるが
ここにも1号機と客車の原寸大模型が展示されている。
撮影日 2016年2月23日




伊予鉄本社屋に展示しているレプリカと見た目は同じ。
同一図面から造られたのだろうか。


壁際に展示されているため右側側面は見られない。









キャブ内も一通り作られている。焚き戸は開くのだろうか。




客車は梅津寺公園のレプリカとこれまた同一のようだ。




梅津寺公園は車内非公開だが、ここは乗車可能。

この場所の地図
予讃線中萩駅より1.5kmほど(登り坂)
バス利用の場合はJR伊予西条駅(「2番のりば」)、または、JR新居浜駅(「2番のりば」)より
せとうちバス(西条〜総合科学博物館〜中萩〜東城〜新居浜駅〜住友病院前線 毎時1本) いずれも所要約20分


愛媛県総合科学博物館
休館日 月曜(第一月曜と祝祭日は開館、翌日休館)、年末年始 春・夏の学校休み期間は無休
開館時間 9〜17:30 入館17:00まで
入館料 510円


愛媛県総合科学博物館展示車両メニューへ

伊予鉄道メニューへ
TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板