相生鉄道公園

石北本線美幌駅から北見相生まで延びていた相生線の終着駅。
1985年に廃止され、駅跡は鉄道公園として整備された。
2003年駅跡裏手に道の駅あいおいがオープン、鉄道公園は道の駅の施設の一部となった。
撮影日 2017年9月10日


道の駅駐車場の奥、白樺並木の向こうに車両が見える。


案内看板はほとんど読めなくなっていた。


北見相生鉄道公園
2003
かいゆさんご提供

スハフ42 502

キハ22 69

キ703

貨車



ホームに貨車3両とジョルダン式雪掻車が並んでいる。


反対側のホーム外れにはライダーハウスになっているスハフ42とキハ22。


美幌方、かつては左手にターンテーブルと駐泊所があった。




駅名票は現役時と同様だが、きれいなので代替わりしているのだろう。






駅舎内は当時の機器も置かれ、カフェとして使われていたが、開店前で中には入れなかった。
カフェは残念ながら2018年2月末で閉店した。




道の駅あいおい、名物クマやきの看板が目立つ。


この場所の地図

道の駅あいおい公式ページ
休館日 11月〜4月の火曜日 年末年始
開館時間 9:00〜18:00(5月〜10月、火曜日のみ17:00まで)、9:00〜17:00(11月〜4月)
鉄道公園の見学は閉館日でも可能。

以下2点1983年8月30日撮影
駅舎、ホーム周りの雰囲気は変わっていない。






TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板