高松琴平電鉄760
(玉野市営モハ103)

かつての玉野市営電鉄の終点、旧玉遊園地駅から500mほどの玉野市保健センターグランドに保存。
撮影日 2015年10月25日


三井造船所の専用線を旅客化して1953年に開業した備南電鉄、後に玉野市営となったモハ103。
同線は赤字対策で1964年内燃化され電車は1965年に対岸の高松琴平電鉄に譲渡され760となった。
2006年廃車となり市民の募金活動により里帰り保存された。


上屋にはすこやかハウスの名称、車内は定期的に公開されている。






16m級張り上げ屋根の近代的な2扉車。


ホーム側は植栽もあり全体はみえにくい。


イコライザ台車の日立KBD-104。
琴電譲渡時に1435mmに改軌され、そのまま保存されている。






この場所の地図

バス利用の場合は宇野駅前から両備バス国道30号線などで藤崎町下車。


琴電メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板