くりでんミュージアム
KD12

2007年4月に廃止されたくりはら田園鉄道の若柳駅跡に2017年3月には旧検修庫などを使ったくりでんミュージアムがオープン。
名鉄から譲渡されたKD10は2両とも保存され、KD11は鉄道公園で動態保存、KD12はくりでんミュージアムで展示保存された。
撮影日 2017年6月30日


名鉄が三河線、八百津線などの閑散路線に1985年から投入した2軸LEカー。
かつての国鉄レールバス同様、小型すぎるなどの問題があり1995年に大型車に置き換えられ、
キハ15、16の2両が内燃化されたくりはら田園鉄道に譲渡された。
利用者減少で鉄道廃止前に休車状態になっていたという。


名鉄時代のままの塗装、こちら側の運転台はシミュレーターになっており、前面窓が黒く塞がれている。








一軸台車、エアサスだが動揺は大きかったという。




石越方運転台は当時のまま。


細倉方運転台は運転シミュレーターになっている。
やってみたが、難易度はさほどではないが、指定速度ぎりぎりのダイヤで時間切れになってしまった。


くりでんミュージアム公式ページ
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 火曜日・年末年始
入館料 500円 シミュレーター別途料金


この場所の地図

JR東北本線 石越駅から、栗原市民バスに乗車(約10分)
くりはら田園線(津久毛経由)「マインパーク入口」行き
くりはら田園線(尾松経由)「栗駒病院前」行き
若柳線「栗原中央病院」行き
※ 「若柳中町」または「銀行前」で降車、バス停から徒歩で約5分

JR東北新幹線 くりこま高原駅から、栗原市民バス『若柳線「石越駅前」行き』に乗車(約20分)
「若柳中町」で降車、バス停から徒歩で約5分

高速バス〔東日本急行または宮城交通〕に乗車(約80分)
仙台駅前(さくら野前)より若柳総合支所経由「登米市役所前」行き
※「七十七銀行若柳支店前」で降車、バス停から徒歩で約5分


くりはら田園鉄道公園メニューへ


栗原電鉄・くりはら田園鐵道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板