くりはら田園鐵道旧若柳駅くりはら田園鉄道公園
くりでんミュージアム

2007年4月に廃止されたくりはら田園鉄道の拠点駅、若柳は栗原市によって整備され
鉄道公園として当時の車両を保存、構内の運転会など行っている。
2017年3月には旧検修庫などを使ったくりでんミュージアムがオープンした。
撮影日 2017年6月30日


旧若柳駅は道路で分断され、東側の駅は鐵道公園に、西側は車庫建屋を利用し展示館となった。


左の機関車庫にKD952、右の修繕庫にKD12が保存されている。


本館壁に駅名票。大岡小前は5角形でくりでんマークが添えられている。




終点細倉マインパーク前は一回り大きい。


鉄道営業時のものが各所にそのまま残っている。


幼稚園が見学に来ていた。


修繕庫には機械類や各種備品などが展示されている。
各工作機械は外部動力で回転する天井のシャフトからプーリー、ベルトで動力を得る構造。




ダッチングマシン、改鋏なども展示。


安全旗の上には注連縄、棚の上には神様が祭られていたのだろう。






車両係員詰所は室内も当時のまま。










平成十九年三月のままの黒板。


休憩コーナーはM153。


本館内には沿線を1/150で再現した長大なレイアウト。


各種資料、部品など見所が多い。


味わい深いいろは式栗鉄保線の唄。




レイアウトは石越から細倉への路線を再現。


583系、485系が行き来する石越駅。


車両が並ぶ運転の拠点若柳、配線は簡略化されている。駅前ではコンサート開演中。


沢辺駅には七夕の飾り。


細倉鉱山には貨物列車。


くりでんミュージアム公式ページ
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 火曜日・年末年始
入館料 500円 シミュレーターなど別途料金


この場所の地図

JR東北本線 石越駅から、栗原市民バスに乗車(約10分)
くりはら田園線(津久毛経由)「マインパーク入口」行き
くりはら田園線(尾松経由)「栗駒病院前」行き
若柳線「栗原中央病院」行き
※ 「若柳中町」または「銀行前」で降車、バス停から徒歩で約5分

JR東北新幹線 くりこま高原駅から、栗原市民バス『若柳線「石越駅前」行き』に乗車(約20分)
「若柳中町」で降車、バス停から徒歩で約5分

高速バス〔東日本急行または宮城交通〕に乗車(約80分)
仙台駅前(さくら野前)より若柳総合支所経由「登米市役所前」行き
※「七十七銀行若柳支店前」で降車、バス停から徒歩で約5分


くりはら田園鉄道公園メニューへ


栗原電鉄・くりはら田園鐵道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板