黒部峡谷鉄道BB3

黒部宇奈月温泉、新黒部駅から直線距離で600mほどの新幹線、富山地鉄を眼下に望む宮野運動公園に保存。
脇にはD51動輪なども展示されている。
撮影日 2015年6月5日


広大な公園の一隅に案内看板もなくぽつんと設置されている。



バッテリー部分は本体よりも幅、長さがありはみ出している。
恐らく製造当初はもうすこし小ぶりのバッテリーケースだったのではなかろうか。








シンプルなキャブ内。


傍らにはD51動輪、新幹線車輪なども展示されている。


D51動輪のみ案内碑がある。




L4D5136?の刻印が見える。


電気機関車の動輪、長軸のプレーン車輪、スポーク車輪、一番奥はナロー。


手前は新幹線の車輪。






新幹線開業記念碑の建つ公園の端からは黒部宇奈月温泉駅が見える。



手前は富山地鉄新黒部駅、奥の「名水の里 黒部」の看板の裏に機関車が保存されている。
駅から車道を歩くと1.5kmほど、公園へ直登する遊歩道もある。

この場所の地図


BB3履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1938-10 神鋼電機(神戸製鋼)
日本電力黒部峡谷鉄道BB3
1951-5改組 関西電力黒部峡谷鉄道
1953-11改組 黒部峡谷鉄道
廃車


黒部峡谷鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板