長良川鉄道ナガラ10

美濃市駅構内に留置。
撮影日 2015年12月23日


1986年の第3セクター移管時に登場した富士重工製LEカー。
12両製造され1998年から置き換えが始まり2014年のナガラ10のお別れ運転で全車廃車された。


開業10周年記念で沿線各自治体デザインのイラストが描かれた。
ナガラ10は八幡町の四季。


貨物ホームに留置されている、過去に解体待ち車両が留置されていた場所なので、この車もいつまであるか分からない。


ライト、ワイパーなど部品の多くは取り外されている。車体にはナンバー表記が見当たらなかった。


スノープロウの10だけが残されていた。



美濃市駅は丸ポストがお似合いの木造駅舎。


駅内各所にホーロー看板が健在。


この場所の地図

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板