那須SLランドの保存車
台湾鉄路管理局LDK57

那須SLランドに保存。
762mmゲージの台東線用1923年日本車輛製Dタンク機。
原型は1915年ポーター製でその後汽車、日車、日立で製造、台東線改軌後に数両が日本に輸入され
LDK56、57は埼玉県のステーキハウスペコペコ店頭に保存された。
蓮田店に保存されたLDK57は同店閉店後資材置場で保管された後SLランドに移設された。
トーマス風の塗装になったため空色に塗られている。
撮影日 2017年9月3日


鮮やかな一色塗装、以前はトーマス風のラインが入れられお顔も付いていたとか。


機関車のサイズに比べ炭庫が小さいようだがこれで充分だったのだろうか。
傍らには「太っちょの局長」の顔出し、後ろにはD社作品っぽいのも。大丈夫か?


機関車の周囲は有料エリアだが、道路から撮影可能。





この場所の地図
バス利用の場合は那須塩原駅・黒磯駅より
ハイランドパーク行き 土・休日、春・夏学校休み期間のみ運転 一日2往復 蒸氣汽関車下車
那須湯本温泉行き 毎時1本程度 田代小前下車 徒歩10分ほど

那須SLランド公式ページ
営業時間 9:00〜18:00
年中無休
入館料 1000円


那須SLランドメニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板