音更交通公園
キ704

士幌線音更駅跡は緑地公園になっており、48624、キ704、ヨ4730が保存されている。
撮影日 2017年9月11日


ジョルダン式雪掻車キ700は1926年アメリカのジョルダン社から輸入された2両(当初形式キ400)に始まり
国産化され、1952年まで32両製造され、改造も行われたのでいろいろなタイプがある。
北海道内に5両保存車がいる。


前部のプロウは小型。


48624を従え、公園の主役とばかりの存在感。




台車は製造当時の貨車用標準台車アーチバー式TR20。






この場所の地図
バス利用は帯広駅から士幌・然別湖方面でプロスパ6下車、徒歩3分ほど。

キ704履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1928 国鉄苗穂工場製造 ユキ404
1928-10-1改番 キ404
1936-9-2現在 新庄検車区
1939-3-1現在 米沢
1941-3改番 キ704
1958-3-31現在 米沢
1968-3-31現在 横手
1981-3-31現在 釧路
1982-3-31現在 釧路
1985-6現在 釧路


音更町交通公園メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板