瀬野八1982・7

EF59が後押しする山陽本線の難所、四国旅行の行きがけに立ち寄った。
撮影日 1982年7月26日


福山城を背にした福山駅。
前年1981年に新製配備された105系、当初はローカル線用ということで非冷房だった。


黄色5号に青20号帯の105系福塩線オリジナル色。




瀬野八の有名撮影地トンネル上から、EF66牽引のワムを連ねた貨物列車。


EF5911?の単機、上り線は通常補機仕業なので単機は珍しいのではないか。




115系下り列車。


EF66牽引のレサ・レムフ10000を連ねた特急貨物。




115系上り列車、非冷房6両編成。




EF58牽引急行荷物列車。


EF59重連回送、EF597。


EF5918






非冷房の115系だがシールドビームで冷房準備車ではない改造車?


単機で瀬野に戻るEF5910。






堂々10連の上り115系。


EF58125の単機。




瀬野機関区


EF591、廃車後高崎第二機関区で保管され、碓氷峠鉄道文化むらに保存された。




EF5911


EF5918


EF61210


EF61206


神戸方にはデッキが設置され、高速貨車用などのジャンパ線が並ぶ。





EF599




EF5911




EF5915




TOP 日本国有鉄道のころ 掲示板

広告ポリシー