台湾精糖巡回車111号

横浜駅東口の横浜三井ビルで期間限定展示。
撮影日 2017年1月28日


横浜三井ビル2階の原鉄道模型博物館で2017年1月18日から3月8日まで開催されている
「台湾の軽便鉄道展」の企画として台湾精糖で動態保存されているレールカーを展示。


1921年製非営業用木造2軸車。


ビル入口に展示されている。


762mmだが背が低いせいか幅広に見える。




この手の職用車としては珍しく連結器も装備している。




運転席は無く、中央にクラッチ、ハンドブレーキが床から出ている。
運転中は前方監視員がいたのだろうか。
展示期間の土日10:30〜13:30に車内公開が行われている。






この場所の地図

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板