銚子電鉄デハ801

外川駅構内で「京葉東和薬品 昭和ノスタルジー館」として使用。
入館には外川駅入場券が必要。
撮影日 2015年4月4日


正式オープンは2015年5月1日。
この日は脱線事故以来休車になっていたデハ2002+クハ2502が、
銚子商業生によるクラウドファンディングで修理費用を集め運転再開のイベントが行われプレオープンした。




車内にはケースが設置され、日用品、玩具などが展示されている。
ケースがあるので窓が開けられず夏場は蒸し風呂状態になるため休館する。




2010年9月にさよなら運転を行い、その後はデハ301の後を継いで架線工事車として仲ノ町・外川に留置されていた。

銚子電鉄メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板