梅小路蒸気機関車館
資料展示館

旧二条駅舎の資料展示館では常設展、企画展が行われていた。
京都鉄道博物館リニューアル時にこの場所はミュージアムショップとなった。


以下は2008年10月8日撮影



梅小路のエース、お召し列車牽引を何度も勤めたC59108のプレート、デフの装飾、梅を模った煙室ハンドルなど。


投炭練習機、大井川や加悦で展示されているものとくらべ造りが大柄なのはC62、D52クラスだからだろうか。


以下は2014年3月15日撮影

柱の装飾。


「かもめ」は梅小路区担当の特急列車だった。


再現された貴賓室内。


C63大型模型。


天井灯も優美な造り。



梅小路蒸気機関車館の閉館にあたり、1972年開館からの歴史を振り返る企画展が開催された。
2015年8月12日撮影

梅小路蒸気機関車館メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板