1412
形式1400

九州鉄道が1996年に輸入したドイツ、クラウス社製C形機。
国鉄を経て鹿島参宮鉄道に譲渡、1963年廃車の後もしばらく石岡で留置されていた。
その後東京ディズニーランドの運営会社オリエンタルランドにより保管されていた。
動態復活も検討されたようだがトミーに譲渡、日本車輛で整備の上おもちゃのまちのトミー工場内に保存された。
2009年7月25日 許可を得て撮影。


かつては竜ヶ崎線で使用されていた5号機も同じ場所に保存されていたが、同機はその後おもちゃのまち駅前に移転した。


クラウス製B形タンク機10形をストレッチしたようなC形機。






バランスウエイトが特徴的な形をしている。


エンドビームの一方には日車の銘板、反対側にはTOMYの銘板が付いている。










保存場所は工場内なので見学に際しては許可を得ること。
工場休業日は立ち入れない場合もあるので注意。


この場所の地図

石岡で留置されていた様子はこちら

1412履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1896-3-27 Krauss,Sendling 製番3332
九州鉄道 44
1907-7-1買収 国鉄44
1909-10-1改番 1412
九州局配属
1919 門司局
1925-5-26(6-12?)廃車 大分
1927譲渡 鹿島参宮鉄道 4
1971-10-6廃車
オリエンタルランド予定地で保管
1980 トミー本社工場で保存


おまけ
おもちゃのまちにはバンダイの工場もあり、ミュージアムを併設している。
そこには蒸機自動車なるものが展示されている。




長いベルトを経て伝導される煙突の前のものは発電機?


いったい水タンクはどこにあるのだろう?
蒸気機関車を見慣れた目には似て異なる不思議な乗り物だ。




ミュージアムの裏手には小型鉄道の運転場がある、車両はガソ101?


おもちゃのまち駅から工場に行く途中にある郵便局名はもちろん
おもちゃのまち郵便局。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー