18688

銚子市前宿町前宿総合公園 銚子体育館前に保存されていたが2003年3月解体。
撮影日 2002年11月2日


晩年は長野運転所で飯山線の通勤列車に使用されていた。


潮風が厳しい土地のせいか赤錆だらけだった。




ヘッドライトが台座から落ちコード1本でぶる下がっている状態だった。






体育館2階より。公園は高台にあり、その裾を銚子電鉄が走り時折モーターの音も聞こえてきた。




現在では機関車があった場所は更地になっている。2007年1月10日






公園内の銚子市青少年文化会館の郷土資料室にこの機関車に関する展示があった。
 


現在この展示はされていない。貴重な資料類はどうなっているのだろうか。



掲示板に郷土資料館資料のその後について、銚子在住の琥珀さんより書き込みをいただきました。

「銚子市前宿公園にあった18688号が解体されて久しいですが、青少年文化会館に展示されていたその資料のその後が判明しました。

本日、(土曜日ですが)文化会館の職員に直接尋ねたところ資料のすべて(No.プレート、履歴簿ほか)JRに返却したとのことです。
せめて動輪の一部等を公園の隅で良いから、モニュメントとして残してほしかったものです。
そうすれば、展示してあった資料も返却するまでなかったと思うのですが、残念なことでした。」

琥珀さんより現在も銚子市内に残る本機のものらしき動輪、先輪の画像2点をいただきました。



撮影日 2010年7月19日
「現状は保存というより放置プレイです。
主連棒の取り付け部分もガスバーナーで溶断されています。所有者は不明?」


以下は2016年1月23日撮影

6年経過したがほとんど変化がない。




18688履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1919-2 汽車製造大阪工場 製番317
東部局配属
1919-2-21 使用開始
小山
1928-10 桐生
1929-3 小山
1933-3-19現在 安房北条
1933-6-30現在 千葉
1934-9現在 千葉
1935-10現在 安房北条
1947 館山に名称変更
1963-9-28長野
1971-12-13廃車 長野
1972-6-10保存
2003-3解体

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー