28651

越美北線九頭竜湖駅前の穴馬民俗館前に保存。
撮影日 2009年9月6日 軌楽庵様画像3点ご提供。


九頭竜湖の駅に道の駅が併設されており、そこのチラシに28651が保存されているということで見てきました。
屋根つきの立派な車庫?に入っていましたが、なにせ時間がないので頭のほうだけしか撮れませんでした。


パイプ煙突、シールドビーム装備機。




以下は2016年5月14日撮影

看板に書かれている和泉村は2005年大野市と合併、看板に大野市の記載はないがマスコットキャラクターが登場している。


豪雪地域だけあってがっちりした上屋の下に展示。


ガラスなどの欠損もなく、全体に状態は良好。






残念なことにテンダのプレートが無くなっている。




キャブ窓には現役時のものらしきステッカーも現存。


キャブ内は仕切られて立ち入りできない。










民俗資料館、笛資料館が並ぶ公園の一角。


越美北線車窓からもよく見える。気動車の先が九頭竜湖駅。


この場所の地図

28651履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1919-12 汽車製造大阪工場 製番381
1919-12-15使用開始 神戸局配属
1955-8-1現在 多治見
1964-4-1現在 米原
1964-11-18松本
移動時期不明 上諏訪
1965-12-9福井
1973-6-16廃車 福井

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板