78675
形式8620

和歌山線五条と大和二見のほぼ中間の五條史跡公園 に保存。
撮影日 2011年7月27日


案内文に「我が国初めての国産機関車」「唐津線」とあるのは誤り。


上屋付きで周囲にフェンスがあり機関車には接近できない、状態は良好。


プレートは色差ししてあったようだが元色の判別はつきかねる状態。


シールドビームだが、化粧煙突、形式入プレートの姿の良い機関車だ。




テンダのプレートは欠落している、ライトは棒に設置された独特の形状。


足回りはペイントされている。




西日本で活躍した機関車だが旋回窓を装備している。




代官所長屋門の民俗資料館を中心に史跡公園となっている。


公園入り口の観光案内図、中ほど左に「五條鉄道跡」とあるが、正確には国鉄未成線で列車が走ることのなかった鉄道路線跡。


国道を跨ぐ五新線高架橋。


橋脚には工マークの指標。


旧道沿いには古い町並みが整備されて残っている。

この場所の地図


78675履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1925-1-13 川崎重工兵庫工場 製番1033
神戸局配属
1955-8-1現在 三次
名称変更 芸備線管理所
1970-10-19和歌山
1972-5-11廃車 和歌山
1972-10-17保存

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー