9628

富山駅より徒歩15分ほどの富山城址公園佐藤記念美術館脇に保存。
撮影日 2008年8月27日

2017年12月追記
12月中に搬出して伏木で整備、その後の保存場所は未定、との報道がありました。


9600保存車の中では青梅鉄道公園の9608、岩手県宮古の9625に次ぐ若番。(私鉄譲渡機では他にもあり)


上屋付きで保存されているが近年あまり整備されていないようだ。


ホームはあるが立ち入り禁止になっていた。




足回りはペイントされている。


キャブにはプレートを外した跡が。




テンダにはプレートが付いていた。




以下は2017年4月8日撮影

9年ぶりに訪問、ペンキの艶も落ちていた。


手前にロープが張られホームへ立ち入り禁止になっていた。


機関車の前には檻のようなガード。






全体に傷んではいるものの腐食は少なそうで磨けば光る機関車かもしれない。
整備後の展示場所などは未定というが、美しい姿になったのを末永く見たい。


早朝訪問したが公園の桜が満開、露店や場所取りがあちこちに。



この場所の地図2017年12月搬出
富山市内線 桜橋・県庁前・丸の内よりいずれも徒歩5分程度

9628履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1914-10 川崎重工兵庫工場 製番137
1914-12-9東京局配属
1933-6-30現在 松本
? 高山
1950-3-6 富山
1955-8-1現在 富山
1964-4-1現在 福井
1965-3-31現在 福井
1970-8-6廃車 富山第一

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板