C11 133

苫小牧駅より1kmほどの苫小牧市科学センター前庭に保存。
撮影日 2009年7月1日


「たるまえ号」の愛称を持つが、マークなどは特にないようだ。


露天ながら全体に状態は良好、苗穂に近いこともあり、C11171復活の際部品提供が行われた。








足回りもペイントされているが良好な状態、刻印は確認できなかった。




旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」のレプリカ展示館の前に置かれている。


以下は2018年9月3日撮影

9年ぶりに訪問、大きな変化はなく、定期的に整備されている模様。






コールバンカ周りの手すりが特徴的。












この場所の地図

苫小牧市科学センター
休館日 毎週月曜 他に第4木曜中心に月に数日
開館時間 9:30〜17:00
入館無料
前庭展示なので閉館時でも見学可能。

バス利用の場合
JR苫小牧駅バスターミナルから
 (10) グリーンヒル団地線
 (15) 有珠の沢線
 (16) 宮の森線
 (17) 錦岡線
 (23) 港町線
 (31) 苫東工業基地線
  のいずれかに4分乗車し、市役所前で下車。徒歩5分。

C11133履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1938-3-9 汽車製造大阪工場 製番1552
大阪局配属
当初配置不明
1945-9-30現在 深川
1949-3-1現在 深川
1955-8-1現在 標茶
1962-3現在 標茶
1964-4-1現在 網走
移動時期不明 釧路
1974-10-12廃車 釧路


1974年12月20日 標茶 すでに廃車となり機関区に留置、雪に埋もれていた。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板