C11 210

野辺地駅から2kmほどの愛宕公園に保存。
撮影日 2012年6月22日


グランドの片隅に上屋付きで保存されているが、近年整備されていないようで全体に痛みが目立つ。




周囲をフェンスで囲まれているため機関車に接近することはできない。










キャブ窓枠は無くなっている、区名票は「青」




日高本線時代に2つ目となり、その後小牛田に転じた後も2つ目のままだったが、保存時に戻されたようだ。
サビが出て、塗装もへたっているが、手を入れれば光りそうな機関車だ。



この場所の地図
バス利用の場合は野辺地駅前より十和田観光電鉄バス、下北交通バスで野辺地中央下車、徒歩5本ほど。
おおむね毎時1本程度あるが、日曜祝日はかなり減便しているので注意が必要。

C11210履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1942-1-17 日立製作所笠戸工場 製番1491
当初配置不明
1945-9-30現在 静内
1949-3-1現在 静内
1955-8-1現在 静内
1964-4-1現在 静内
異動時期不明 苫小牧
1972-3-31現在 苫小牧
1973-10-13 小牛田
1974-5-28廃車 小牛田



野辺地駅裏手には日本最古の鉄道防雪林が拡がっている、手前は南武縦貫鉄道の跡地。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー