C11 217

氷見線越中中川、万葉線広小路より徒歩10分弱の高岡城址市民体育館前に保存。
撮影日 2010年1月20日


案内看板は駐車場の雪捨て場になっており、やっとこれだけ掘り出した。


上屋があるので機関車に雪には積もっていないが、こんな有様。


雪の壁を乗り越えてなんとか全体を撮影。




機関車とともに腕木信号機も設置されているが、上屋内に納めるためかかなり背が低くなっている。


下回りはペイントされているが、サビも出ていた。




炭庫の上に屋根が付いているがこれは現役時からのものだろうか?
ライトの位置とあいまって非常に特異な表情となっている。


水タンク部分も鉄板が継ぎ足されているようだ。




以下は2012年6月2日撮影



やっと全体を見られた。










ボイラのX線検査票も残っていた。



この場所の地図

C11217履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
(案内看板の履歴といささか食い違う)
1941-7-28 日本車輛名古屋工場 製番975
当初配属不明
1947-10現在 名古屋
1955-8-1現在 名古屋
移動時期不明 金沢
1961-12 七尾線管理所
1969-9-4廃車 七尾
TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー