C11372

鷹ノ巣駅より徒歩10分ほどの米代児童公園に保存。
撮影日 2008年6月25日


阿仁合線最後の蒸機列車、1974年3月25日222レ阿仁合→鷹ノ巣を牽引した機関車。


2004年に塗装がされたがその後はあまり手入れはされていないようだ。


ヘッドライトの紛失が外観上目立つ。


後部ライトはシールドビーム化されているが、こちらもガラスが紛失している。


足回りはペンキで塗られている。


全体の状況は決して悪くはないが、雨だれのペンキのハゲが目立つのが残念だ。




旧鷹巣町の中心部でもあり、近年も年末にイルミネーションが施されたこともある。


以下は2012年6月23日撮影

4年ぶりの訪問、ヘッドライトは欠損のまま、その後塗装もされていないようでだいぶ疲れた様子。






後部ライトはあらぬ方に向いてしまっている。




以下は2019年11月29日撮影

冬のイベントでイルミネーションが行われる。


イルミネーションの準備がされていた。ヘッドマークにデフにはリボン。




車体整備が行われたようできれいな姿になっていた。


後部ライトは相変わらず不安定な位置。










藤棚にもイルミネーション、公園の遊具は雪に備えてシートで覆われている。


この場所の地図

C11372履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1947-1-31 日本車輛名古屋工場 製番1463
仙台局配属
1947-1-31 小牛田(案内板による)
1955-8-1現在 会津若松
1962-3現在 小牛田
名称変更 陸石線管理所
1969-9-24 米沢
1973-10 弘前
1974-3-25 阿仁合線蒸機牽引最終列車222レ阿仁合〜鷹ノ巣牽引
1974-6-20廃車 弘前

オマケ

鷹巣駅のレンガ造りランプ小屋。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー