C12 01

島原市霊丘神社に保存。
画像3点木部様ご提供。

2014年8月追記
掲示板に、うみみち様より情報をいただきました。
「7月末より、塗装の工事に着手されているようです。
期間は今年9月30日まで。」



デフ装備の自社発注国鉄同形機。
保存にあたりナンバーが振替えられているという。






以下は2014年4月18日撮影

案内看板にあるお召し牽引機はC1205号。


レールが埋もれて地面に直接鎮座しているように見える。
C12には珍しいデフ付き、島原鉄道では5両のC12を戦後導入したがデフ付きは05と06の2両のみ。(04は忌番で欠番)
保存にあたりC1206号がトップナンバーに番号が振り代えられたらしい。




道を隔てて島原鉄道が走っている。




銘板の製造番号は1532だが、06が該当する。












島鉄本社前を出て行くキハ2505、ホームからも機関車が見える。

この場所の地図


C1201履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1948-3 日本車輛名古屋工場 製番1497
1968-6-18廃車

C1206履歴
1949-7-3(6-6?) 日本車輛名古屋工場 製番1532
1964-1-8借入 磐城セメント
1964-1-14返却
1968-6-18廃車
1971-1-23保存搬入

島原鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー