C12187
形式C12

常陸大子駅から徒歩15分ほどの中央公民館に保存。
撮影日2009年2月12日

2010年10月1日 常陸大子駅前に移転しました。


案内看板は設置されていない、近年整備されていないようでサビが目立つ。


四方をフェンスで囲われている。


前面のみ形式入プレート。


ロッドなど一部はペイントが新しいように見えた。


後部ライトは変形の2つ目、九州のタンク機に見られた通風孔の片側にライトを設置。
炭庫はキャブ屋根近くまで延長されている。




公民館の裏手の駐車場、道路からは見えない奥まった場所に置かれている。




この場所の地図(移転済)

常陸大子町の公式サイトにはSL展示場の移転計画(リンク切れ)が掲載されている。
H21年度から22年度で行う計画のようだ。

2010年10月に移転しました。
以下は2011年7月12日撮影




常陸大子駅前に移転、見違えるように美しく整備された。


上屋が無いのが気になるがこの状態を維持して欲しいものだ。




日車の銘板はペイント、ここまできれいに修復したのだからせめてプラででも作ってくれたら・・・




キャブには鹿児島工の検査表記。



この場所の地図


以前は袋田駅横に保存されていた。
撮影日1972年9月23日

C12187履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1938-7 日本車輛名古屋工場 製番589
門司局配属
1938-8-2配置 東唐津
1938-9-23 豊後森
1942-3-5借入 南延岡
1942-3-20返却
1943-10-8宮崎
1943-10-19借入 南延岡
1943-10-24返却
1964-6-2 鹿児島
1967-7-6(7-9?) 水戸
1970-6-1(5-31?) 高崎第一
1970-11-28廃車 高崎第一
2010-10-1保存場所移転 常陸大子駅前
TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー