C12 5

中央東線韮崎〜新府のほぼ中間、韮崎市中央公園に保存。
撮影日2008年11月11日


晩年は甲府地区入換に使用、最後は本線でさよなら列車も牽引した。


以前は甲府城址に保存されていた。露天だが美しい状態で保存されている。


現存C12では2号機に注ぐ最若ナンバー。




ライトの白い円盤は破損防止ガード。


足回りはペイントされている。




煙突には回転式火粉止め


この画面右手にはライブスチーム運転場があり、5インチゲージの9600が休日に運転している。

同じ公園の北側にはEF15198が貨車4両とともに保存されている。

この場所の地図
列車利用で訪問の徒歩の場合、韮崎からでは登り坂になるので新府からが歩くのが楽。
バスはない、タクシーは韮崎にはあるが新府にはない。

C125履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1933-2-3 汽車製造会社大阪工場 製番1186
東京局配属
配置 宇都宮
1933-2-27現在 宇都宮
1934-9-10現在 桐生
1935-2-1現在 桐生
1941-3-31現在 中湧別駐泊所
1945-9-30現在 苫小牧
1949-3-1現在 苫小牧支区
移動日不明 小樽築港
1955-3-23 横川区軽井沢支区
1969-5-7 甲府
1970-4-28 さよなら列車「信玄号」を280号機とともに甲府〜塩山で牽引
1970-4-30廃車 甲府
1970-9-5保存 甲府市鶴舞城址公園
保存場所移動


おまけ
公園から韮崎駅に向かう途中の石屋さんの屋内軌道。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー