C50125

柳井駅南側の駅南公園に保存。
撮影日 2009年8月5日


晩年に柳井に転属するまで小山に保存されている123号機とともに小山にいた。


案内看板には鉄道唱歌も。


露天で回りに柵もない状態、キャブは一応立ち入り禁止になっていた。
煙突回りの白塗装は?だ。


機関士側は塀に面している。ライト、ガラスは紛失している。




下回りもペイントされている。


キャブの窓枠、ガラスは紛失している。
ボイラー部分は近年再塗装されたようだが、キャブ回りは塗装の痛みが目立つ。


動かない機関車も朝の斜光線の下では生き生きと見える。


公園のほぼ全景、機関車正面が柳井駅方。
駅のすぐ裏手だが、駅舎は北側のみで地下道で回りこんでくるため5分ほどかかる。


この場所の地図

C50125履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1930-5-23 日立製作所笠戸工場 製番402
門司局配属
配置 早岐
移動時期不明 小郡
1933-6現在 浜松
1954-5-1現在 小山
1970-7-11柳井
1971-3-25 さよなら列車C50125+132+75 9484レ 徳山〜柳井
1971-3-27 柳井機関区で本機の装飾、お別れ式
1971-5-22廃車 柳井

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板

広告ポリシー