C56 150

八方バスターミナルから徒歩15分ほどの、白馬アルプスオートキャンプ場入口に保存。
撮影日 2008年7月23日


144、149、159とともに小海線で長く活躍した機関車。
案内板もなく林の中にポツンと置かれている。


正面プレート、煙室ハンドル、ヘッドライトガラスなどが紛失し痛々しい姿。


助士側は道路から見えないためか手入れが行われていないように見えた。


全体に荒廃しているが機関士側はシリンダカバーなど補修がされている。
くたびれた機関車も朝の光の中では幾分生気を取り戻したかのようだ。








助士側はすぐ林。


機関士側はなんとか広角でサイドを撮影できる。


県道から1本入ったオートキャンプ場入口、機関車の後ろがグランドで地図には「運動公園」と記載されている。


県道からも木々の間に機関車が見える。

この場所の地図

最寄バス停留所は「倉下温泉」八方〜栂池高原のバスが停車するようだ。

C56150履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1938-6-30 三菱重工神戸造船所 製番232
仙台局配属
1938-6-30配置 米沢
1941現在 釜石
1943現在 中込
1973-5-8 浜田
1975-2-17 浜田 廃車

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー