C58 112

ヨ8951+キハ52 130

志布志駅から徒歩5分ほどの旧志布志駅跡の鉄道記念公園に保存。
撮影日 2012年4月25日






上屋の下にC58112+ヨ+キハ52の順に並んでいる。
近年整備されたようで状態は良好。




助士側にホームがあるが、フェンスがあり車両には近づけない。




下回りはペイントされている。




九州の密閉キャブ機は暑さ対策から扉を撤去している機関車も多いが本機は扉付きのまま。


現存唯一の小工式デフK−9装備機。



ヨ8951

C58とヨ8000がつながることは無かったがこれも保存車ならではの組み合わせか。




キハ52 130

以前は白地に青帯のJR九州塗装で保存されていたが、近年整備された折に国鉄色になったようだ。


検査表記は「20-11志布志」このときに整備されたようだ。
ジャンパ管なども細かく塗り分けられている。








キハの案内看板が無いのがちょっと残念。




以下5点木部様ご提供
撮影日 2013年1月10日



C58にはイルミネーションが施されていた。




車掌車にも梯子状イルミネーション。



この場所の地図


C58112履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用および案内看板より
1939-2-16 汽車製造大阪工場 製番1670
名古屋局配属
1939-2-21稲沢
1942-11-7多治見
1945-8現在 豊後森
1950-1-31大分
1955-8-1現在 大分
1962-2-10 小倉工場にて切取式除煙板K-9装備
1972-6-17志布志
1971-4-23全検
1974-12-14休車
1975-2-17(3-31?)廃車 志布志
1975-3-5貸与 保存

C58112現役時の様子はこちら

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー