C58 113

東舞鶴から港、海軍工廠への分岐線の終点、中舞鶴駅跡に保存。
撮影日 2012年3月28日




中舞鶴駅跡の案内看板も設置されている。


機関士側のランボードに沿って歩廊が設置され、デフ横を通り前面から降りられるようになっている。


見学通路として使うためデフステーが上に湾曲している。


上屋の下で状態も悪くない。


助士側のランボード上には目立たないが柵が取り付けられている。


テンダのライトは無くなっている。


窓枠が無いのが残念。


下回りはペイントされている。


ヘッドライトガラスは無くなっているが、スノープロウを装備した姿は精悍だ。







この場所の地図
バス利用の場合は東舞鶴駅前より西舞鶴行き、ユニバーサル造船前下車。
東舞鶴駅北口にレンタサイクルもあるので、廃線跡遊歩道をたどって2kmほど。


中舞鶴支線跡は半分ほどが遊歩道になっており、
途中のレンガ積みポータルの北吸トンネルは指定文化財になっている。

C58113履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1939-2-17 汽車製造大阪 製番1671
大阪局配属
1945-8現在 高知
1955-8-1現在 多度津
1961-1津山
1970-4-8西舞鶴
1971-6-9廃車 西舞鶴
1971-12-24保存

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー