C58 277

小林駅から徒歩25分ほどの街を見下ろす丘の上の緑ヶ丘公園に保存。
撮影日 2012年4月25日


最後は志布志線で活躍した小工式デフ装備機、なぜか縁のない吉都線沿線に保存された。


ヘッドライトが欠落している。






テンダのライトも付いていない。


下回りは黒一色でペイントされている。


キャブの扉は九州の密閉キャブ機に多く見られたように現役時から外されていた模様。


C58にはラストナンバー427号機をはじめ7両のK-7装備車がいたが、保存されたのは本機のみ。







以下3点木部様ご提供。
撮影日 2013年1月10日






この場所の地図
丘の上にあり、登り口も分かりにくいため往きは駅からタクシー利用が楽。

C58277履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1941-3-23 汽車製造大阪工場 製番2062
当初配属不明
1945-8現在 豊後森
1955-8-1現在 大分
1964-4-8小倉工場入場 切取式除煙板K-7装備
1972-10-18志布志
1973-11全検
1975-1-19志布志線さよなら列車牽引 275号機と重連 494列車
1975-1-20休車
1975-3-31廃車 志布志
1977-2保存

277号機現役時の様子はこちら

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー