C58 335

高知駅より徒歩10分ほどの比島交通安全こどもセンターに保存。
高知県唯一の国鉄保存機関車。
撮影日 2010年2月23日


製造から廃車まで高知から離れなかった機関車。
速さのデータ表記が面白いが、客車1両に200人乗せて、という意味だろうか?
10両編成で200人では少な過ぎるし不思議な表現だ。


2009年末より整備されて2010年2月17日に公開された。
煙室ハンドルが欠落したままなのが残念だ。


ヘッドライトのガラスも欠損したままだった。


ランボードに沿って見学用通路が設置されている。上屋も新しくなった。




下回りはペイントされている。


多度津式集煙装置、A形重油タンクを装備。








園内にはバスが図書館として利用されている。

比島交通安全こどもセンター
開園日: 年中無休  12月27日〜1月1日のみ休園
開園時間:8時30分〜18時00分(開園時間以外は門を閉めます。)
入園料: 無料

この場所の地図
高知駅よりバス利用の場合は
県交通バス 比島バス亭より徒歩1分
土電バス 薊野大橋南バス停より 徒歩7分

C58335履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1943-4-17 川崎重工兵庫工場 製番2803
当初配属 高知?
1945-8現在 高知
1969-6-17廃車 高知

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板

広告ポリシー