D50 25

北見市三治公園に保存。木部様4点ご提供。
  梅小路以外で見れる唯一のD50、SL常紋撮影後に訪れました。
  撮影日 2008年6月28日










以下は2013年7月3日撮影



北見駅裏手のかつての機関区にほど近い小さな公園に保存、露天だが非常に良好な状態。




周りは低いフェンスで囲まれている。植栽や看板で全体をすっきり撮るのは難しい。


皿形の火の粉止めが少々残念だが、これも今となっては貴重なもの。


D50ならではのリベットの並んだ大型テンダ。




足回りはペイントされている。


キャブには弓形タブレットキャッチャー。


パイピングなどの各所への色いれも派手すぎず良いポイントになっている。




全国でも梅小路の140号と本機だけのD50。
北海道遺産に認定されても良い機関車だと思う。


以下は2017年9月10日撮影

塗装が少々くたびれているものの、全体の状態は極めて良好。




降雪地で露天でこれだけの状態を長年維持しているのは素晴らしい。






機関士側は長いひさしに旋回窓。




D5025履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1924-9 川崎重工兵庫工場 製番1014
名古屋局配属 9924
1924-9-20使用開始
1928-10-1改番 D5025
1933-6-30現在 上諏訪
1946-7-6現在 鷹取?
移動時期不明 尻内?
1954-11岩見沢
1960-3旭川
1963-11-30現在 旭川
1963-12-17追分
1968-9-30廃車 追分
1970-4保存

この場所の地図

D5025が保存されている公園から100mほどの北見機関区駐車場には慰霊碑として79667の煙室扉とD51367動輪が展示されている。

79667のプレートはレプリカのようだ。




石北線車窓からも良く見える。

79667履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1926-3 汽車製造大阪工場 製番866
1926-3-18配属 名古屋局 使用開始
1933-6-30現在 上諏訪
1945-9-30現在 北見
1949-3-1現在 野付牛
1955-8-1現在 北見
1974-10-12廃車 北見


D51367履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1940-5-4 日立製作所笠戸工場 製番1246
配属 札幌局
1940-5-14配置 函館
1945-12-6五稜郭
1950-9-1長万部
1952-7-30缶交換(D51425のものに交換)
1958-8-14運転室特別整備
1973-8-18岩見沢
1975-12-3廃車 岩見沢第一

この場所の地図

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板