D51 1119


小田急愛甲石田駅よりバス20分ほどの厚木市森の里若宮公園に保存。
撮影日 2008年1月27日


国鉄蒸気機関車最後のころまで現役で活躍した1両。




ライブスチーム運転場などが併設されている。年4回ほど運転されている。


上屋、フェンス付で保存、普段は全く近寄れないがこちらも年数回公開される。
保存会が定期的に整備しており、非常に美しい状態で保存されている。


腕木式信号機やポイント矢羽なども展示。


手前は5インチライブスチーム用のターンテーブルピット。


北海道形タブレットチャッチャー装備。


1の間隔が詰まったちょっと窮屈な印象もあるプレート。


ギースルエジェクターにカマボコドームが特徴。




この場所の地図

愛甲石田、本厚木よりバスで「若宮橋」下車が便利。
場所は公園の西南、テニスコート裏になるが、公園内には案内図などがないので注意。

D511119履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1944-8-26 日本車輌名古屋工場 製番1308
東京局配属
1944-10-20配置 平
1948-3-20 給水温器取付
1949-8-12(8-13?) 新鶴見
1953-12-27借入 国府津
1953-12-28返却
1954-7-12 大宮
1955-2-13借入 甲府
1955-6-20返却
1055-8-12借入 宇都宮
1955-8-20返却
1958-4-17 稲沢第一
1959-3-12借入 高山
1959-4-1 高山
1959-12-4 長野工場製番3550新缶に交換 浜松工場
1962-1-30特別塗装
1962-6-26 鷲別
1962-9-29耐寒工事施工・旋回窓取付
1967-3-29 ギースルエジェクター取付
1967-4-1 追分
1969-2-1 踏段改造
1976-3-1廃車 追分

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー