D51 206

佐賀駅高架化前の旧線跡、佐賀市役所前に保存。画像7点木部様ご提供
撮影日 2013年6月

「佐賀市役所の横、長崎本線が高架になる前の元の線路に保存されているD51206です。
最終配置は若松区で、筑豊本線の最終蒸気貨物列車牽引機です。
柵に囲われていますが、整備されてなく、あまり保存状態は良いとは言えません。
また、ナンバーも全て無く寂しい姿です。
以前はキャブに上がって中が覗けたようですが(キャブにも柵有り)今は入れなくなっています。」
















木部様より同機の現役時代の画像もご提供いただきました。
「S49(1974)年4月27日若松出発の画像と6月11日若松区でD6046、D6061、D51542が火を落としても火が入っていた時の画像を送ります。
本格的に撮影を始めたばかりでしたが筑豊本線が無煙化され悲しい年でした。」





以下は2014年4月17日撮影



全体に塗装の疲れがでているものの、露天ながら状態はまずます。






後ろの佐賀市役所庁舎は工事中だった。






機関士側は植栽があり写真が撮りにくい。塗装の傷みが進行しているのは南側で日が当たるためだろうか。




機関車前の花壇は手入れが行き届いていた。




以下は2015年11月4日撮影

この時は長崎電軌を撮りに行ったのだが、長崎の宿が全く取れず仕方なく佐賀に宿泊、朝一番で本機に立ち寄った。
前回訪問から特に変化はなさそうだった。






市役所の工事は終わっていた。


この場所の地図

D51206履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1939-3-7 国鉄浜松工場 製番31
配属 仙台局
1945-5-30現在 門司
1958-4-18借入 長崎
1958-10-1長崎
1963-6-1直方
1964-10-24出水
1970-6-20全検
1970-10-22(10-24?)若松
1974-6-6休車
1974-8-20廃車 若松

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー