D51 211
形式 D51

ヨ6692+ヨ14542

神戸市立王子動物園内に保存。
撮影日 2010年7月21日


鷹取工場製D51の1号機として地元に保存された。
関西を離れることがなく、生涯を鷹取工場持ちで過した。


西側のコアラ舎などがある「動物とこどもの国」のふれあい広場に保存。
機関車の手前に柵があり接近することはできず、ヒキがないので超広角レンズが必要。
表の道路からも程近い場所だが園外からは植栽などがあり一部が見えるのみ。


足回りはサビが出ていた。


製造番号1の銘板も誇らしげだ。


有料施設の中で機関車には近づけないため、露天ながら状態はさほど悪くないように見えるが
テンダからは木が伸びていた。


前面プレートは形式入だがレプリカ。
現役末期のころは復刻された形式入プレートを付けていた。


車掌車2両を引き連れている、こちらは休憩所として車内を開放している。
逆光のため分かりにくいが塗装は青15号のような色になっている。


機関車側のヨ6692


室内はあっと驚くような客車のシートに改装されている。
クロスシートもちゃんと窓にピッチを合わせている。


後部のヨ14542。


こちらの車内は原型に近い?木製ベンチが増設されているようだ。




この場所の地図

神戸市立王子動物園公式サイト
阪急王子公園駅から徒歩3分 JR灘駅から徒歩5分 阪神岩屋駅から徒歩10分
休園日
毎週水曜日(祝日の場合は開園) 12月29・30・31日、1月1日
開園時間
3月〜10月 午前9時〜午後5時
11月〜2月 午前9時〜午後4時30分
  (但し、入園時間は閉園の30分前まで)
入園料
大人600円

D51211履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1938-10-13 国鉄鷹取工場 製番1
大阪局配属
1938-10-23配置 姫路
1938-10-26使用開始
1939-1-10吹田
1945-11-27梅小路
1946-12-31現在 梅小路
1947-10現在 梅小路
1949-5-4奈良
1959-10-30借入 亀山
1959-11-26返却
1963-9-18集煙装置取付 鷹取工場
1968-3-31現在 奈良
1970-10-10 京都〜大津間旧東海道線開通90周年「ミステリー列車の旅」
奈良→亀山 次D51614
亀山→柘植 本務C57110 後補機D51211
この直前に鷹取工場で前面プレートが形式入に復刻された模様。
1971-3-1一次休車
1971-3-30鷹取工場収容
1971-5-4廃車 奈良 廃車後神戸市王子動物園に保存

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道・東北 掲示板

広告ポリシー