D51264


郡山市役所南方に広がる開成山公園に保存。
撮影日 2007年8月15日


案内板には郡山工場で4番目に製造と書かれているが、5番目の誤り。


郡山工場製造で長く福島機関区で活躍し、晩年を関西で過ごした機関車。
地元ゆかりの機関車として大切に保存されている。


下回りはペンキで厚塗りされているが状態は悪くない。






機関車の周りはフェンスで囲まれて接近することはできない。




以下は2019年9月1日撮影

定期的に整備されているようで、露天ながら良好な状態を保持している。


手前の車止めはレールを組み合わせたタイプ。


ロッドの位置は両側とも下に降りていない。


テンダライトの取り付け座が長い。





















この場所の地図
郡山駅から約2.8km、バス利用の場合は「開成山」「疎水事務所」下車が近いがいずれも1時間に2本程度。
「市役所」バス停は本数が多いが、バス停より公園を突っ切り約500m程度。
駅前通りまぜっさプラザのレンタサイクル利用が便利。

D51264履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1940-2-9 国鉄郡山工場 製番5
仙台局配属
1941-3-31現在 福島
1959-3-31現在 福島第一
1961-3亀山
1967-3-31竜華
1968-3-31現在 竜華
1970-3-16会津若松(保存のための移動)
1970-3-31廃車 会津若松(郡山で抑止のまま?)

おまけ
公園にある新幹線形の遊具



郡山駅コンコースにはこれまた郡山工場製のC63が展示されていた。





TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー