D51333

白老駅北広場に保存
2009年7月1日車窓より撮影。



以下は2012年1月18日撮影

運転路線に江差線・松前線もあるがこれはミスだろう。


道内では雪の少ない地域だが、しっかりシートで囲われていた。


キャブへの階段ごと梱包されている、特製シートのようだ。




以下は2016年6月29日撮影

露天だが状態は良好。


スノープロウ、補助灯付き。
保存車に選らばれたのはやはり番号の並びの良さだろうか。




テンダ背面はテールランプが無いためかのっぺりに見える。ステップは登れないように途中の段をカットしている。


テンダ上面の支柱は冬季のカバー用だろう。






下回りはペイントされているが金属質感を感じられる。

 
密閉キャブに北海道形タブレットキャッチャー、機関士側のみ旋回窓。


整備用のハシゴが立てかけてあった。







公園からは樽前山も良く見える。




室蘭本線苫小牧以東は電化されているものの2012年10月から普通列車はワンマンディーゼルカーになっている。

この場所の地図

D51333履歴

レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1939-12-18 日立製作所笠戸工場 製番1212
札幌局配属
1940-1 追分
1941-3-31現在 追分
1944-10-3 函館
1959-5-1 運転室特別整備 旋回窓取付
1964-10-1 五稜郭
1967-4-30 岩見沢
1968-10-1 小樽築港
1972-9-21 追分
1975-11-5廃車 追分
1976-9-13保存 白老町ポトロ公園
2008-3-31移設 白老駅北広場

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板