D51 351

南木曽町の中央西線旧線後に保存。
画像8点軌楽庵様ご提供
撮影日 2010年10月10日








「10日に南木曽と王滝へ行ってきました。
南木曽のD51351は、貴兄のHPに載ってってないようですので、画像をお送りします。」


集煙装置を付けていたため煙突が短くなっている。






旧線跡という絶好の場所に保存されながら手入れがされていないのが残念だ。


以下は2013年10月6日撮影

この間に整備されペンキ厚塗り気味ながらきれいになっていた。。


プレートの地の色が落とされたようで文字が見にくくなっている。








キャブ窓ガラス、プレートは無くなったまま。










右にカーブする旧線跡、先にD51がいるのが木の間に見える。


公園入口の立派な標識、公園そのものの案内文などは無かった。


この場所の地図
木曽川対岸の山の歴史館には木曽森林鉄道の車両が保存されている。



南木曽駅跨線橋にはこんな機関車が。


381系も。


そして0系新幹線。


D51351履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1940-2-23 日立製作所笠戸工場 製番1230
配属 名古屋局
1940-3-4 配置 福井 (案内板による)
 1940-4-1金沢 (案内板による)
1942-6-18福井 (案内板による)
1948-7現在 福井
1955-8-1現在 福井
1964-6-13富山 (案内板による)
1965-10-11新庄
1967-3-22横手
1968-4現在 横手
1971-10-5木曽福島
1973-7-20廃車 木曽福島

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー