D51 401


長野電鉄須坂駅より徒歩30分ほどの臥竜公園内須坂市動物園に保存。
撮影日 2007年7月25日


東北地方での活躍の後、最後は木曽福島で過ごした機関車。
気の字が間違えています。


ペンキで厚塗り気味ですが状態は非常に良好。




足回りは油で磨かれています。


みちのくの機関車らしく旋回窓装備。


テンダのライトにひさしがついているのは大館時代に逆向き回送などがあったためでしょうか。
腕木式信号機、ポイント表示の矢羽とおなじみの小道具も。




市営の小さな動物園の入口すぐに設置。
サンドバックで遊ぶ赤カンガルー「ハッチ」がこの動物園の人気者。



D51401履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用および案内看板より
1940-2-1 日本車輛名古屋工場 製番776
名古屋局配属 配置米原
1943長町
1948-7現在 長町
この間重油併燃装置取付
1955-8-1現在 長町
1966会津若松
1967-7-21大館
1971-9-29木曽福島
1973-9-20廃車 木曽福島
1973-11-20保存

須坂市動物園
休園日 月曜(祝日の場合は翌日)年末年始 4・5・8月は無休
開園時間 9:00〜16:45(入園は16:00まで)
入園料 200円

この場所の地図
須坂駅から須坂市民バス南北線(明徳団地方面)・仙仁線・米子線で臥竜公園入口下車 日祝は仙仁線のみ運転
または長野電鉄バス明徳団地線竜ケ池下車、休日運休。
長野電鉄バス臥竜公園からだと少々歩くが本数は多い。
須坂駅から徒歩5分の「蔵のまち観光交流センター」のレンタサイクル利用も便利。


1973年5月5日 木曽福島機関区。

おまけ
須坂駅に戻る途中で見つけた中古車屋さんのディスプレイ?

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー