D51483


大糸線細野駅より2kmほどのサンクラブ穂高テニスコート横に保存。
撮影日 2007年7月25日

2015年2月追記
周囲にソーラーパネル設置のため少々場所が移動しました。


長野には縁がなかったが国鉄蒸気機関車運用の最終時期まで現役だった機関車。
この案内板で知ったが被爆機関車でもあった。
看板を設置したあずみのD51483保存会の手によって近年整備が行われている。


ロッドの白が気になるが、ペンキ厚塗りではなく非常に現役っぽい塗装だ。


ヘッドライトガラスは付いていない。






北海道形密閉キャブ。


キャブのプレートは緑だった。


テンダのプレート、ライトガラスも付いていない。


信濃富士、安曇野富士の異名をもつ有明山を望むテニスコート脇のなにもないところにぽつんと置かれている。
中央の赤い看板がプール施設サンクラブ穂高。


この場所の地図


D51483履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1940-2-21(2-22?) 国鉄小倉工場 製番30
門司局配属
1940-3-1熊本
1944-10-8広島第一
1948-10-10岩見沢
1949-5-13小樽築港
1951-10-7動輪交換(D511147用予備車輪使用)
1958-7-30運転台特別整備
1972-6-15滝川
1976-3-1廃車 滝川
1977保存
2015-2周辺整備のため仮設線路を敷いて保存場所移動

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー