D51 485

延岡、南延岡駅の中間あたりの大瀬町児童公園に保存。
撮影日 2012年4月24日




2006年アスベスト問題から撤去の動きもあったが、市民や国鉄OB、鉄道ファンなどからの保存継続を願う声があがり
募金活動も行われ2007年アスベスト除去などの整備が行われた。


上屋は2003年に設置、保存会が定期的に整備しているため状態は良好。


前面には登れないように網が貼ってある。






九州の機関車によく見られたリンゲルマン煙度表を装備。


足回りは油で磨かれている。


南九州の蒸機の特徴のひとつ、砲金製の区名票「延」






この場所の地図
南延岡駅より2km弱。
バス利用の場合は安賀多4丁目下車、徒歩3分ほど。バスの便は日中10分毎程度。

D51485履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1940-3-31 国鉄小倉工場 製番32
門司局配属
1940-4-7配置 鳥栖
1945-11-17出水
1948-7-1南延岡
1953-10-8借入 大分
1953-10-26返却
1970-5-16全検
1974-4-24日豊本線さよなら列車大分→南延岡1563レ D51505と重連牽引
1974-4-25休車
1974-6-12廃車 南延岡
1974-9-2貸与
1974-11-10保存
TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー