D51554

秋田駅構内連絡通路に展示。
撮影日 2008年6月25日




以前は土崎工場内に展示されていたもの。同工場製の最終番号機。


向かい側には汽笛も展示。


汽笛の横にはナンバーも同じ554号機の土崎工場製1/5と大館機関区製1/10大型模型も展示されている。
工場公開などで運転されたものだが、これも動態から静態保存になったということだろうか。


大館機関区製のD51はD51−52のナンバーを付けているがナメクジではなく標準形。


52号の由来は製造年の1952年と大館機関区設立52周年を記念したもの。




以下は2019年6月30日撮影

煙室扉とブレーキ弁の位置、1/10 D51の場所が変わっていた。
7・8番ホームへの通路が後から設置されたため、3・4・7・8・5番線と並んでいる。




手前の客車に検査表記が入っていた。




リゾートしらかみを模したNゲージ五能線ジオラマが展示されていた。


有名ポイント岩館の鉄橋。


秋田駅にはこまちが停車中。


D51554履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1942-2 国鉄土崎工場 製番9
当初配置不明
1948-7現在 大館
1968-10-10廃車 大館

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー