D51 718

尾張一宮駅から2km強の、大平島公園に保存。
撮影日 2008年8月13日


晩年は関西本線で活躍した機関車。加太で撮影された方も多いのではなかろうか。


金網で囲われ機関車には接近できない。



以下は金網の隙間からコンパクトデジカメで撮影

厳重な保管体制だが機関車の状態はあまり良くない。
金網は当初からではなく、後から設置されたのだろう。


鷹取式の集煙装置を付けていたが保存時に外したようだ。


足回りはペイントされており状態は上回りにくらべ良好のようだ。

 
キャブの窓ガラス、窓桟など欠損が多い。プレートは助士側のみ付いていた。





この場所の地図

バス利用の場合は
名鉄一宮駅・尾張一宮駅より名鉄バス江南駅行(毎時4〜5本)で浜町5丁目下車徒歩5分ほど。
または名鉄一宮駅よりコミュニティバスiバス左回り(毎時1本30分発)で市民会館下車、徒歩1分。


D51718履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
復刻版SLダイヤ情報付録SL配置表で補足
1943-7-11 日立製作所笠戸工場 製番1682
広島局配属
1943-7-15配置 広島
1943-11-16 小郡
1948-8-30 長町
1948-9-12 一ノ関
1954-7-23 重油併燃装置取付 郡山工場
1956-10-2借入 金ヶ崎工事区
1956-10-3返却
1957-5-27借入 一ノ関工事区
1957-5-28返却
1957-10-2借入 金ヶ崎工事区
1957-10-3返却
1960-1-15 釜石
1962-4-11借入 盛岡
1962-4-22返却
1964-9-18借入 盛岡
1964-9-20返却
1965-12-25借入 盛岡
1965-12-27返却
1967-3-31 盛岡
1968-9-2(8-31?) 竜華
1968-11-27 重油併燃装置取外・前灯予備灯取外・集煙装置取付 鷹取工場
1970-5-30 亀山
1972-3-31現在 亀山
1973-3-31現在 紀伊田辺
1974-3-31現在 長門
1974-5-22 亀山 廃車

案内板では広島→亀山→奈良→紀伊田辺→長門 となっており東北の配置が抜けている。
1972-10で亀山からD51の配置はなくなり、その時点で奈良に移動したと推測される。


1972年4月4日 草津線手原駅を出発する725レ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板

広告ポリシー