D51 831

柘植駅の北方1kmほど草津線沿いの余野公園南の端に保存。
駅からの道は迂回しているため3kmほどとなる。
撮影日 2009年1月14日




上屋の中に保存、訪問日は雪が積もっていたがフェンスが開いていた。


プレートの字体が異なるため妙な印象だ。


下回りはペイントされている。


キャブ窓枠、ガラスは紛失している。






鷹取式集煙装置、重油タンクを装備した姿で保存されている。

この場所の地図


最寄り駅の柘植駅、歩くと50分ほどかかるので駅前からタクシー利用で訪問した。

D51831履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1942-12-5 国鉄鷹取工場 製番39
大阪局配属
1942配置 吹田(案内看板による、月は2月になっている)
1946-2現在 吹田
1948-7-1現在 吹田
1948-10-9 鳥取
1953-9-19重油併燃装置取付 後藤工場
1953-11-12集煙装置取付
1959-9-22 豊岡
1969-10-2 福知山
1972-3-18 奈良
1973-10-1 二休車指定
1973-11-8廃車 奈良

SLブームのころ、D51944よりツバメマークを移設された。
D51831ツバメマークはこちら。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板

広告ポリシー