D51 842

水島臨海鉄道常盤駅から徒歩5分ほどの水島中央公園に保存。
撮影日 2010年3月17日


岡山に新製配置され、現役蒸機として最終期まで働いた機関車。
案内看板の設置場所は上屋から釣り下げという変わった方法。


機関車の前には石碑も設置されている。製造が日立となっているがこれは誤り。


機関車が3台は並びそうな大きな上屋の下で保存、通常は機関車に接近できない。


切り詰めデフ、ギースルエジェクター装備。


ペンキ厚塗り気味だが状態は良好なだけに煙室ハンドルの欠落が惜しい。








カマボコドームにギースル煙突、なかなか個性的な出で立ちだ。


下回りもペイントされている。


人が入れず、柵の位置も機関車から離れているため窓ガラスなどもきれいに残っている。




この場所の地図

D51842履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1943-7-30 国鉄鷹取工場 製番50
広島局配属
1943-8配置 岡山
1955-10-12(10-1?)富山
1961-9-17借入 糸魚川
1961-9-22返却
1964-10-5(10-3?)熊本
1965-10-1(10-4?)追分
1965-11-30耐寒工事施工
1966-3-30ギースルエジェクター取付
1966-11-25左側旋回窓取付
1969-11-10踏段取付
1975-12-3廃車 追分

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板

広告ポリシー